家計簿にやさしい節約生活で貯蓄をしよう!




美容費の節約術



化粧品を節約をする


化粧品は必ず使い切る

「購入した化粧品を最後まで使い切っている人」の割合が全体の20%程度しかいないということです。この数値に驚き、本当にそうなのだろうかと、周りの女性に聞いてみましたが、やはり最後まで使い切っていると言う方はほとんどいらっしゃいませんでした。
20%ということは、残りの80%の人が化粧品を最後まで使いきることなく、残して捨ててしまっているわけです。これでは、せっかく安く買ったとしても意味がありません。本当の意味での化粧品代節約法とは、多くの方の場合は“最後まで使い切る”ということになるでしょう。

トライアルセットを活用する

最近多くなっているのが、このトライアルセット。インターネットでの販売が多いのですが、クレンジングから化粧水、乳液、クリームなど、基礎化粧品シリーズが小さいサイズで販売されています。
「お一人様1回限り」というパターンがほとんどではありますが、正規品の50%OFFも数多く見られる破格のお値段です。無料サンプルを提供していることもあります。
メーカーにこだわりのない方であれば、色々なメーカーのトライアルセットを使い続けると、かなりの節約につながります。



ネットショップを活用する

車や電化製品ではお馴染みの型落ち品ですが、化粧品にも存在します。メーカーによってはシーズンごとに新作を発表しているところもありますし、基礎化粧品でもある程度のサイクルでリニューアルされています。そうなってしまうと、古い製品は店頭で売れなくなってしまうので、このような商品もネットショップで安く販売されています。
いずれの場合も、価格は30〜40%OFF。商品やお店によっては、50%OFFというお店もあります。それぞれのキーワードを組み合わせてインターネットで検索すると、目的の製品を扱っているネットショップが見つかりやすいようです。


レッスンは毎週同じスケジュールでありながら、いざと言うときには振替えができるので便利。しかし、その週に受けられないときは半年後になるので注意。(英会話初心者さん) それから、上のレベルに上がると、生徒が減りレッスンの数も減るので振替えは難しくなります。本当にスケジュールが不安定な人は「予約制」の学校を選んだ方がいいでしょう。 イーオン英会話教室の無料体験・スクールの口コミ


                   copyright2010- 節約生活で貯蓄- allrightsreserved
  TOP                プライバシーポリシー    利用規約     ヘルプ   お問い合わせ