家計簿にやさしい節約生活で貯蓄をしよう!





食費の節約術



食費の節約


食費の節約の基本

皆さんの冷凍庫には何カ月もそのままになっている冷凍食品はありませんか?あるいは冷蔵庫の中に入れたまま使いきれずに捨てている食品や食材はありませんか?

食費は、ちょっとした心がけや買い物の仕方、調理法で、かなり節約することができます。
 但し、食生活は健康を維持するための基本ですから、ただ節約すれば良いというものではありません。栄養バランスや健康のことも考えつつ、美味しく、楽しみながら、上手に節約しましょう。
食費を節約するのに最も重要視しなければいけないことは、食材を余らせず使いおいしくいただくことです。そして、1ヶ月の食費予算を決め予算内におさめられるように、上手に買い物をすることです。良い食材を無駄なく予算内に購入することが大切です。

安いからと思って、特価品を大量に買いあさっていませんか。結局最後は使い切らずに処分することもなってしまいます。そんなのこそ本当にもったいないです。ですから、食品は本当に必要なものしか買わないことにすることが基本です。それが特売品だと尚良しです。

無駄な買い物をしないこと

食費節約の基本は、無駄な買い物をしないことです。
買い物に出かける前に、冷蔵庫の中身を確認して、必要な食料品のリストを作り、メモに書いてから行くようにすると、衝動買いを防ぐことができます。

特に、注意をしたいのが特売品。「本日限り」「○円引き」などの表示を見かけると、つい、つられて買ってしまう方も多いのでは。しかし、よく考えると、それほど必要でない食品を買っていることがあります。
 本当に必要な品物かどうかを、かごに入れる前に、もう一度考えてみるのが、無駄買い防止のポイントです。

食費のみの家計簿をつけてみる

食費の節約をしてみたいと思ったとき、まず何をすればいいか分からないものです。
そんな時は、一ヶ月でいいので食費のみの家計簿をつけるのをおススメします。
わざわざ家計簿ソフトを使わなくても、商品名と金額等をエクセル等に打ち込んで計算するだけで、 、どこに無駄があるのか知ることが可能です
また、どのような食生活をしていたのかを知ることができるため、健康管理の面でも役立たせることができると思います。

クレジットカードを活用しよう
よく利用するスーパーのクレジットカードを持てば、割引を受けられるのはもちろん、ポイントを貯めてさまざまな特典を受けることができます。
特に、入会費・年会費無料のカードは、作っておいても損はありません。

楽天カード
楽天プレミアムカード
楽天市場加盟店で利用すると、カード利用100円につき2ポイント。貯まったポイントは1ポイント1円換算で楽天及び楽天グループ各社でのショッピングに利用できる。また、ENEOS等の楽天ポイント加盟店で利用するとポイントが倍増する。年会費永年無料

セゾン・ゴールドカード
毎月5日、20日は5%引き(カード払いの場合) 。ポイントを貯めるとキャッシュバックなどの特典も。
年会費は1万500円

イオンカード
毎月20日、30日は5%引き。
カード利用1,000円につき1ポイント、コスモ石油・イオンシネマ等の優待加盟店での利用で2倍の2ポイント。
貯まったポイントは、1ポイント5円換算でカタログギフトやイオン商品券に交換可能。年会費永年無料。


近年、非常に増えてきている不眠症。このサイトでは不眠症とは何かといった基本的なことから、原因や対策方法、対策グッズなどを紹介しています。まず知り、そして対策をすることが大事です。不眠症という言葉も、近年随分耳にするようになりました。布団に入ってからもなかなか眠れない。やっと眠っても頻繁に目を覚ましてしまう。 朝目覚ましに起こされても全然眠り足りない。昼日中も眠くなってしまう―― そんな風に睡眠に悩まされている人がどれだけいるかご存知でしょうか。 不眠症・睡眠障害の方に!「マインドガードDX」




                   copyright2010- 節約生活で貯蓄- allrightsreserved
  TOP                プライバシーポリシー    利用規約     ヘルプ   お問い合わせ