家計簿にやさしい節約生活で貯蓄をしよう!






衣料費の節約術



衣類の節約


衣類を長持ちさせる

歩く時は、靴底を引きずらないようにする。歩き方を正しくすることで靴の消耗を減らすことができるし、姿勢も良くなります。また、靴は修理に出したほうが、新しく買うよりはるかに安く節約になります。そのほか、できるなら、体系を維持することで服を購入する頻度が無駄に増えないので節約できます。

クリーニング代を減らそう

衣類は、少しの手入れでかなり寿命が延びます!手入れするためには、クリーニング等の費用も発生します。しかし、毎回クリーニングに出していたのでは、せっかく節約しようと思っていても逆にお金が掛かることになります。
 そこで、買う時に手洗い可能な素材の衣類を選ぶようにしましょう。そうすることでクリーニング代を少しでも浮かせることが出来ます。

衣類を収納する時

衣類を衣替えなどで収納する時は、ちゃんと汚れを落としてから収納していますか?そんなの当たり前じゃないと思われている方もいるかもしれませんが、汚れを残したまま収納することは衣類を捨てているようなものなのです!!
 
自宅で洗濯しても落ちにくい襟など汚れは、クリーニングに出してでもしっかり落としましょう、これぐらいの汚れはいいかな?と思ってそのまま収納していまうと次に着る時は、凄い目立つ汚れ・シミになってしまい着れなくなることもあります。クリーニングで染み抜きなどを行ってもらうといいでしょう。
 
後は、当たり前ですが、防虫剤を忘れずに入れておきましょう。せっかくの衣類を少しでも長持ちさせるように努力を忘れずに丁寧に長持ちさせましょうね!!

靴下は同じものをまとめ買い
靴下は同じものをバーゲンのときなどにまとめ買いしましょう。
同じものが何足もあれば、たとえ片方が破れても、補充が簡単にできます。
相方がいないからといって、どこも傷んでない片方を捨てるのは
かなりもったいないですよね。
洗濯の後にそろえる手間も省けますよ。
子供や旦那さんならこれでOKですよ。

自分で毛皮の手入れをする方法

毛皮の保管や手入れを専門店に頼むと、けっこうなお金がかかるが、
自分でやればタダで済みます。
大切なのは、毛皮を着る度、こまめに手入れをすることです。
外出から戻ったら、襟側を下にしてホコリを落としましょう。
そして、目の粗いクシで毛先の流れに沿って、
やさしくブラッシング。
シーズン後の保管には、害虫やカビなどから守ってくれる
脱酸素剤を使いましょう。

ウール製品の手入れの仕方

セーターやコートなどウール製品をまとめてクリーニングに出す冬の終わりです。
だが、ウール製品でも、普段からしっかり手入れしておけば、
クリーニングに出すまでもなく、保管することができます。
まず、外出先から帰ったら、ブラッシングする習慣をつけましょう。
次に、週末には、水で薄めた中性洗剤につけたタオルをしっかり絞り、
襟や袖などを拭いて、乾いたタオルでその水分を拭き取りましょう。
さらに、月に一度は陰干しをするといいでしょう。
よほどの汚れやシミじゃない限り、来シーズンに持ち越せます。



自動車一括査定業界のなかで最も実績と信頼がある会社です。 車種やコンディションを問わない、オールラウンドな買取を希望するならカービューがイチオシですよ。査定の幅が非常に広いカービューなら、国産・輸入車はもちろん、事故車、不動車までどんな車でも査定を依頼することができるので安心です。カービュー 無料一括車査定・車買取相場



                   copyright2010- 節約生活で貯蓄- allrightsreserved
  TOP                プライバシーポリシー    利用規約     ヘルプ   お問い合わせ