家計簿にやさしい節約生活で貯蓄をしよう!





自動車代の節約術



自動車の購入


自動車購入節約術

自動車は消費財のの中でも、一番高額な商品です。
購入する場合にディラーの裏事情を知って少しでも安く購入する知恵を持ちましょう。

値引き交渉をする

新車値引きで一番大事なこと…それは 営業マンに嫌われないことです。
嫌われたら大幅な値引きを引き出せない、買ってもしっかりとアフター サービスしてもらえないという最悪なパターンになります。
営業マンも『人』ですから、こっちは客なんだから…という気持ちは あまり持たずに営業マンを味方につけましょう!

@:本命の販売店で見積もりをもらう
その見積もりで値引きして総額いくらになるか、軽く聞きましょう。
A:同メーカーの違う販売店で見積もりをもらう
同じ会社の販売店同士にならないよう気を付けてください。

『他でも一応見積もりをもらっている…』ということをほのめかし、 本命店のプラス10万円くらいの値引きを 言ってみましょう。


おすすめの新車購入時期

新車購入時の値引きは、年間を通して一定額ではありません。
新車値引き額が少ない時期もあれば多い時期もあります。

具体的には、3月の決算期・7月と12月の夏のボーナス商戦・9月の中間決算期が新車購入時の値引きが大きくなる時期です。
特に決算前の3月と9月は新車購入では大幅値引きが狙いやすいです。

決算期に新車購入するための注意点
注意しなければいけないのが、3月・9月に新車を購入するためには、少なくとも2月・8月の頭には交渉を始めなければいけないという事です。ディーラーは新車の登録を3月・9月に行いたいのでその月に行ったんではちょっと遅いという事になります。
特に納期が遅い車は注意が必要です。

モデルチェンジ直前をねらう
決算期以外にも新車の大幅値引きを狙える時期があります。
それは希望車種のモデルチェンジ直前です。
特に在庫車がある場合は大幅値引きが狙えます。モデルチェンジの時にディーラーは在庫を持ちたくないので安くしてでも売ってしまうのです。
モデルチェンジ後の新車にこだわらない人は交渉してみてはいかがでしょうか?

新古車を狙う

新古車とはディラーの店頭に展示してある車のことです。
この車はナンバー登録がしてあり、新車にも関わらず中古車になってしまうのです。
このような車は新車価格の20〜30%以上の値引き交渉が可能ですよ。
ディーラーの社員と仲良くなっていればそんなうまい情報も耳に入ってきます。

車のことなら何といっても、だれもが知ってるガリバーで解決しましょう ガリバーは、2011年主要買取専門店7社、中古車買取台数No.1、 2011年度中古車販売台数でもNo.1を獲得していますから、たくさんの中古車の中から一番気に入った車を選ぶことができるんですガリバーの中古車・車検・愛車買取


                   copyright2010- 節約生活で貯蓄- allrightsreserved
  TOP                プライバシーポリシー    利用規約     ヘルプ   お問い合わせ