家計簿にやさしい節約生活で貯蓄をしよう!





医療費の節約術



病院選びについて


病院選びのポイントとは

病院には様々な種類や機能別に分かれていますが、いざ病気になったときに、どの病院にいけばいいか、また良い病院をどうやって探せばいいのかといった問題が発生します。

基本的には、まずは一次医療の診療所や病院に行き、一次医療機関で対応できないものは、紹介状を書いてもらって二次医療・三次医療の病院に行くことになりますが、ここでは、実際に病院に行った場合に自分にあった病院かどうかの見分け方やポイントなどをご紹介します。

自分にあった病院を見分けるポイントは

病院選びのポイントは、病院や医師を信頼できるかどうかにつきます。
特に手術を必要とする大きな病気であったり、長期にわたり治療が必要な病気の場合には、病院や医師との信頼関係が成り立たなくては治療にも影響が出てしまいます。

医師を選ぶポイント
・専門医であるかどうか
・話がわかりやすい
・質問にきちんと答えてくれる、相談をしやすい
・専門用語ばかりで話さない
など
病院を選ぶポイント
・待ち時間、診察時間、通院時間など
・清潔かどうか
・重い病気の場合は、その専門科があるかどうか
など
病院や医師を信頼できるかどうかは、実際に診察してもらって初めてわかることも多いと思います。診察してもらった上で、やはり信頼できない場合は、セカンドオピニオンを受けたり、病院を変えることも一つの方法です。

インターネットを上手に利用しましょう

病院や医師の情報を手に入れる手段として、インターネットを活用する方法があります。
学会ホームページから認定医や専門医を探したり、近くに自分のニーズに合った医師や専門病院がいる可能性もありますので、まず「探す」という段階では有効なツールと言えます。

ただ、インターネットは様々な人が独自の意見で批評や評価をしていることもあり、その前後関係や背景などがわからないまま、口コミなどを鵜呑みにしてしまうことは大変危険ですので、あくまでも参考レベルというだけにしましょう。

一番良い方法は、何でも相談できるかかりつけ医を持つことです。普段から個人の状況や状態、過去の既往歴なども知った上で判断するため、適切な病院や医師を探し紹介してくれることでしょう。




                   copyright2010- 節約生活で貯蓄- allrightsreserved
  TOP                プライバシーポリシー    利用規約     ヘルプ   お問い合わせ