家計簿にやさしい節約生活で貯蓄をしよう!





衣料費の節約術



衣類の処分で節約


子供の衣類、おむつなど処分

ベビー用品はおさがり

ベビー用品は、使用期間が短くすぐ入らなくなり使わなくなります。そこで知り合いご近所でももう使用しないベビー用品があるはず。
出来る限りもらえるものはもらうようにしましょう。
 赤ちゃんの服などは、思っている以上にお金が掛かりますのでかなりの節約になりますよ。

また、オンラインショッピングでも最近は多くのベビー用品を扱っているサイトも多くあります。

ブ ランド子供服専門フリーマーケット などを利用するとそこで購入して必要なくなったら売ってしまうなんて、節約技があるんです。


布VS紙おむつ

布オムツが、絶対にお得と思われているかもしれませんが、実際赤ちゃんが生まれてみて使ってみると手洗いで洗うのも大変であり、水道代がかなり高くなりどっちがお得なのかわからなくなります。
しかし、紙オムツは一枚約20円くらいとかなり高いのが悩み所です。

そこで、赤ちゃんの生活のリズムに合わせてオムツを使い分けるようにしましょう。夜中、ウンチをすることが多い赤ちゃんには夜は紙オムツ、昼は布オムツのように使い分けるようにしましょう!!
そうすることで、布オムツがウンチで汚れず水道代・時間が少し節約できます。

ベビー用品はリサイクル

ベビー用品は、おさがりだけでなくリサイクル用品も買って使うと節約になります。
すぐ使わなくなるものだからリサイクルショップで買ったり、ベビーベットやベビーカーなどもレンタルしてくれるところもあります!

フリーマーケットに出店
すべての衣類を処分する必要はありません。
しかし、1年以上着ていないもの、3年以上クリーニングのビニールがかぶせてある物はこれからも着ることはありません。

着ることがない衣類を新居に持っていくよりも、引越しを機会に不要な衣類を処分してはいかがでしょうか。

不要な衣類を処分する一番簡単な方法は捨てることです。しかし捨てるのは一番最後にしましょう。
引越しまで時間がある方はフリーマーケットに出店してはいかがでしょうか。

また、オークションなどに出品すると意外な価格で売れることもありますよ。

衣類だけではなく、不用品を処分することも出来ます。
引越し準備の気晴らしにもなりお勧めです。

衣類は友人や知人にプレゼントする事もできます。
プレゼントする時は、洗濯はもちろんですが、あなたが貰ってうれしい物だけをあげるようにしましょう。 



                   copyright2010- 節約生活で貯蓄- allrightsreserved
  TOP                プライバシーポリシー    利用規約     ヘルプ   お問い合わせ