家計簿にやさしい節約生活で貯蓄をしよう!





旅行節約術



タクシー代の節約


タクシー代を安くする方法

法人タクシーの給料は「固定給+歩合」で、収入の大半が歩合です。
歩合は会社によって異なりますが、運賃の50%前後です。
一方、個人タクシーは、経費(ガソリンや車両の維持費等)を除けば全て収入になりますので、ある程度の距離を走る場合、値引交渉をすると意外と安く走ってくれます。

最近は、規制も緩和され、需要より供給が多いため初乗程度では相手にしてもらえませんが、3,000円以上位から徐々に値引してもらえる可能性が高くなってきます。
地方等の空いている都市では値引しかメリットはありませんが、都心等は渋滞を考慮すると、時間でメーターが上がることにイライラすることもなくなります。


タクシー料金を調べる

タクシー代はタクシー会社によりかなり差がありますので、知らない土地でタクシーを利用すす場合は事前に安いタクシー会社を調べておきましょう。

タクシー料金を調べるサイト

【相乗りを利用する】

よく使う出発・目的地として、近い地域を登録している会員向けに相乗り募集のメールが送られます。

その後は、当人同士がメールなどで連絡を取り合って集合場所や料金の負担方法などを決めるという仕組みです。

参考:タクトモ.com  

究極のタクシー代節約術

1、タクシーに乗らない
2、自転車を使う。ない場合は駅前にレンタル自転車があるところもありますよ。
3、歩く

                   copyright2010- 節約生活で貯蓄- allrightsreserved
  TOP                プライバシーポリシー    利用規約     ヘルプ   お問い合わせ